kogumaの出産育児ダイアリー

徳島市在住のライター。アラフォーで思いがけず妊娠しました。我が家の「かぞくのはじまり」を記録します。

妊婦メシ

妊娠前は毎夜毎夜、晩酌を兼ねた夜ご飯を2時間コースで楽しんでいたもので、白ごはんを食べない夜が何日も続くことがありました。

妊娠がわかってからは(当然禁酒して)ちゃんと朝昼晩、食事を摂るように気をつけています。

 

ある日のお昼ご飯

f:id:koguma2015:20151112143240j:plain

妊娠8ヶ月になったところで、だんだんお腹が大きくなってきたので、

赤ちゃんを意識した食事をより心がけるようになっていました。

  

 

臨月間近のある日の朝食です。

f:id:koguma2015:20150917163922j:plain

小さないわしをさっと炙って、

みずみずしいきゅうりのぬか漬けをぽりぽりと頬張れば、

白ごはんがすすむすすむ。

わかめと豆腐のお味噌汁を一口ふくめば、

いい香りのお出汁で身体中が満たされて、

オフからオンへと自然に体が目覚めていくのがわかります。

しあわせすぎる朝のひとときでした。

 

 

 

 しかし、このような「日本の正しい和食ごはん」ばかり続けていたのでは身が持ちません。「なんかこってりしたもの食べたいよー」という体の声に耳を傾け、グラタンにトマトパスタ、豚肉アスパラ炒め でがつんと晩御飯。

 

f:id:koguma2015:20150917172225j:plain

f:id:koguma2015:20150917172325j:plain

さらに、汗をかきかきキムチ鍋!などが登場してくるわけです。

 

授乳期には、妊娠中よりももっと食事に気をつけなければならないそうなので、今のうちにいろいろ食べておきたいものです。