kogumaの出産育児ダイアリー

徳島市在住のライター。アラフォーで思いがけず妊娠しました。我が家の「かぞくのはじまり」を記録します。

手のひらにある幸せ(生後78日)

ここのところ、赤ちゃんの身長と体重が一気に増えてきたようです。
両手で抱くとずっしりと重く、ビョルンのベビーキャリアで抱っこしていても肩にかかる負担がハンパなし。
ほっぺたもふっくらしてまるで羽二重餅
もともと細い目がほっぺたに圧迫されてどんどん細くなり、
まるで三日月のよう。
朝ベッドから起きだすと、連日の疲れが肩腰膝といった身体中の関節に蓄積されていて歩き出すのもやっとです。
 
大きな変化といえば、ぎゅっと握りしめていた両手の拳がほどけてきて、
それぞれの五本指が自由に動かせるようになったこと。
おっぱいを飲むときに、両手のひらをそっとおっぱいに添えたり、
抱っこされると洋服をぎゅっと握ったり。
2015年の「時の人」五郎丸選手のルーティンポーズを取ることも。
やっと自分の意思で手指を動かせるようになったんだなーと感慨深くなります。
 
これからの人生、この両手で美しいものに触れたり、愛する人のぬくもりを知ったり、
何もつかめない空虚な気持ちになったり、いろんな経験をしていくのでしょう。
いいことも悪いこともあるだろうけど、
明珠在掌(みょうじゅたなごころにあり)という禅語にあるように、
幸せは自分の手のひらにちゃんとあることを知る人生になってほしいなと祈っています。