kogumaの出産育児ダイアリー

徳島市在住のライター。アラフォーで思いがけず妊娠しました。我が家の「かぞくのはじまり」を記録します。

怒涛のショッピングー育児用品ー

子供の発達に合わせてその時々に必要なものを買い足してきたのですが、

最近、大物を3点ほど買ったのでご紹介します。

 

1. ベビーサークル

8枚パネルの組み立てサークルを購入しました。色はホワイトにして正解!部屋に馴染んで圧迫感がありません。

大人が3人くらい横になれるほどの広さなのですが、それでもあちこちハイハイしたい息子にとっては単なる「オリ」のようで、一人で入れると柵にしがみついて泣き出します。そこで(自己責任で)パネルをL字に組み立て直して、部屋の壁やソファで安全性を確保しながら広々空間につくりかえたところ、一転、無邪気な笑顔でハイハイをはじめました。

 

2. ベビーカー

コンビのF2PLUSをベビザラス店頭で購入しました。

体重が成長曲線の下限をずり這い状態といえども、抱っこ紐オンリーでは限界です。この前なんて、ビョルンのONEで抱っこして駅前のそごうを買い物していたら肩から首、目の奥まで痛くなってきて、タクシー呼びそうになりました。

コンビのF2にしたのは軽量でスリムなスタイルだったからです。座面の浅さが気になりますが、昨日、今日と2日連続でお散歩に連れ出してみたところ、息子も最初は顔がこわばってましたが、今日はリラックスして最後は眠ってしまいました。毎日午前5時半おきなもので、一度、二人で朝の空気を吸いに早朝お散歩いってみたいなと思います。

 

3. クルマ

これは育児用品???って感じですが、多分、子供がいなかったら購入しようと思わなかったであろうカテゴリーのクルマを衝動買いしてしまいました。ディーラーにふらっと寄って1時間で「じゃ、買います」。

日曜日に納車となり、神山までドライブしてみたのですが、車内空間がひろびろとしていて、家族3人どこまでもいけそうな気がしました。もしも納車が土曜日だったら神戸くらいまで行ってたかも(笑)。

 

 

子供が1人生まれるだけで、ほんとにいろんな方面の消費が喚起されますね。我が家だけでもそれを実感した、ここ1ヶ月の買い物履歴でした。